横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 52
Blood Type O
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
娘の文化祭にて

皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

先日、我が家にとって貴重なことがありました。
いつのまにか高2になっていた娘の文化祭に、両親そろって見学です。




幼稚園の3年間は運動会だけは両親そろって見にいっていましたが、
小学校では行事が全て土曜日だったので、、、
はい、矯正歯科専門開業医の夫婦にとっては土曜の行事参加は無理なんです。
1度、開会式だけ応援にいって、仕事に間に合うように退散したのと、
雨で何故か5日後の木曜日に延期になったときに応援にいったくらいです。

運動会のお昼休み、友達は皆家族でお弁当を食べるのに、
うちの娘はいつも父・母ともにいないお昼休みでした。

それでも1度たりとも「どうして来てくれないの」とは言わない娘でした。

帰宅後も笑顔で運動会での出来事を話してくれたのですが、
本心では、どんな気持ちでお弁当を食べていたのか、本人のみぞ知るです。



話は戻って、高3になると文化祭がない学校みたいで、
文化祭を見に行ってあげられるのも今年が最初で最後だろうと思い、
娘は「来なくていいよ」とは言うけれど、行ってきました。

文化祭の出し物で同級生や後輩、参加者の方々に、ルールを優しく説明しながら場を取り仕切っている姿を見て
涙腺が緩んでしまうのをどうしようも出来ませんでした。

ちなみに娘の文化祭での立場は、カジノのディーラーで
父親の私は

『午後から歯科の講演を聞きにいかなければいけない』

という言い訳で1時間足らずの滞在。

 

身ぐるみ剥がされる事態にならずにすみました。

 

スポンサーサイト
- | 20:42 | - | -
コメント
コメントする









 

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作