横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 52
Blood Type O
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ゴール設定
皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

なんとなく誰とも話したくない日ってありますよね。
先日、そんな日がありました。
昼食を取ろうと思ったのですが、マナーの良い客でもある僕は、
よくお店の人からフレンドリーに話しかけられます。
その日は、それがわずらわしくて、
サンドイッチを買って、近くの公園のベンチで花見をしながら食べました。

それにしても暖かくなりました。
食後ベンチで横になってウトウト。

しばらくすると、学校帰りの子どもたちで公園は大賑わい。
この時間に帰って来られるということは、小学校1〜2年だと思いますが、
気にせず睡眠を貪ります。


しばらくすると安眠を妨げる大声が、
「ね〜、ゴール何処にする?」
「あのベンチで寝ているオッサンをゴールにしようぜ!」
その後子ども特有の金切り声的な笑い声。。。

は〜?面白いじゃん。
大人を舐めるとどうなるのか、早いうちに教えてやらないといけません。
時と場合によっては鉄拳制裁も仕方ないのかな?
と思って起き上がって見てみると、1、2、3、4・・・8人か。
まずい。
小学校1〜2年とは言え、1対8だとボコボコにされるかも知れません。
そもそも誰とも話したくないからこその、公園ベンチ昼食だったのに、
診療室に戻って、どうして顔がボコボコになっているのか
いちいち説明するのも面倒です。
誰にも気にかけてもらえなかったら、もっと嫌です。
どうしよう。。。

しかし、偉そうなこと言っても、やはり小学生。
そのうちサッカーを始めたのはよいのですが(結局ゴールはオレなのか?)、
1つのボールを全員で取りにいってしまいます。
その隙に
「今だ!」

逃げるが勝ちでしょ!




Mita Hiroaki

バナーを作成


スポンサーサイト
- | 08:42 | - | -
コメント
コメントする









 

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作