横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 52
Blood Type O
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
矯正歯科医に大切なこと

皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

唐突ですが、矯正歯科医にとって、知識や技術、そして経験は大切ですが、
もっと大切なことがあると思います。
それは、
『美的センス』です。

どんなに知識や技術があっても、『美的センス』がないと、
どれだけ知識・技術・経験を積んでも、名医にはなれません。

だって、最初にイメージしているものが
違ってるんだもん。。。


残念ながら、『美的センス』は、努力だけではどうにもならず、
生まれ持った才能がものをいいます。

偉そうなこと言って、三田 オマエの美的センスはどうなんだよ?
と言いたいでしょ。

そうくると思っていました。
もちろんお見せしましょう。

 

GWに小浜島に行ったけれども、梅雨入りして何も出来なかった話は、
しつこいほどしましたが、海にもプールにも入れなかったので、
シーサー作りをしました。

ホテルの人も、作り方がわかる人はいないということで、
紙粘土と見本と絵の具、その他が置かれたテーブルに放置されます。

シーサーが2つと、あとは写真集を見ながら勝手に造れと。


ボンドとか、ヘラとかどのタイミングで使うのか教えてよ〜。

紙粘土なんて、幼稚園か小学校低学年に触ったっきり、触ったこともないですが、
仕方ないので、見本を見ながら作り始めます。
制限時間は1時間です。

いきなり『美的センス』発揮です。
どうしてこんなに上手いんだろう。


ひげ?たてがみ?どっちかわからないけど、これと鼻を付ければ、もう完璧です。


大変です!

色を塗ったら、どっちが見本でどっちが三田作品か
判別不能になってしまいました。

見本より上手く造っちゃって、どうすんだよ!

ちなみに娘はどうかといえば、

まだまだですが、細かい部分では、父を彷彿させる『美的センス』を感じます。

と言う訳で、
いつの日か、三田矯正歯科医院は娘に引き継がせて大丈夫そうです。
私は予定通り、引退して石垣島か宮古島に永住して、
シーサー造り工房に再就職です。

セカンドライフ、めっちゃバラ色です。


 
 

スポンサーサイト
- | 19:30 | - | -
コメント
コメントする









 

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作