横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 52
Blood Type O
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
日本一の親バカと、そのバカ息子の物語
三田三雄。
昭和5年1月、栃木県那須郡那須町に生まれる。
育ち盛りの11歳〜15歳、つまり戦時中には着る物もなく、
草の根等を食べて生き延びたほどの、貧しい農家で育った。
将来は貧乏しなくていいようにと勉強していると、
「そんなのいいから、農作業手伝え!」
と父や兄にぶん殴られる。
しかたないので、家族が寝静まってから、月明かりとみかん箱の机で
こっそりと勉強するが、よく見つかっては、
「明日の農作業に支障が出るから、早く寝ろ!」と、
しょっちゅうぶん殴られる。


東京に受験に行く電車賃すらなかった三雄は、
大学なんか許さないという家族に内緒で、
家から最も近い宇都宮大学まで歩いて受験に行き、
東京大学の夢はここで破れる。


そして時は流れ、都立高校教諭になった父は、
一人息子だけには貧しい思いをさせたくないと思い、
当時はまだ金持ちのイメージがあった歯科医にしようと考える。
地方公務員としては違法であったが、
休みの日に予備校の講師などをして稼いだお金は、
一人息子を私立歯科大学に入学させるための入学金と授業料となり、
自分のためには殆ど使わなかった。


一方、その一人息子は一般大学を受験したかったのに、
「おまえには共通一次(現在のセンター試験)は受けさせない。
現役で確実に入れる私立の歯科大学に行って、1年でも早く歯医者になれ」
と無理矢理レールを引かれた事を、歯科医師になった後も根に持ち続ける。

さらに、その息子は開業後、
年々景気が悪くなっていく歯科業界の中でも、
順調な日々を送っていられるのは、自分の努力の賜物だと勘違いして、
息子の学費のために働き続けた父への感謝の気持ちは忘れ、
定年退職した祝いもしなければ、旅行に連れて行くこともなく、
近くに住んでいながら、一緒に食事をすることも
一年に一度あるかどうかであった。

それどころか、矯正歯科を専攻したため、
父に歯医者にしてもらった恩も忘れ、
一度も父の口腔内を見てあげたことすらない。

7月12日、突然のことだが、
昨日まで歩いていた三雄は肺炎で動けなくなり、
救急救命に運ばれた後、入院。
普通なら肺炎球菌に効くペニシリン系抗生剤の投与で治るはずだが、
3日経っても効かない。
その後肺炎桿菌が見つかり、抗生剤を変えるが、
やはり効かない。
しかたなく、(あまり使いたくないという)かなり強い抗生剤に変え、
それと同時に息子は、延命治療をしないことの同意書にサインをする。

親不孝の限りをつくした息子も、最後の数日だけは一晩中父の側にいたが、
朝になると自分の職場に帰っていく。

そして、結局この親不孝な息子は、
体の暖かいうちには、一度も父の口腔内を見てあげることはなく、
気がついたときには、酸素吸入器をとりつけられ、
歯も磨いてあげることもできず、
ただの一度だけ磨いてあげられたのは、
2008年7月22日
死後硬直が始まりかかってからであった。




遺言とは言え、
病院から死亡の連絡があってもそのまま診療を続け、
昼休みになってから漸くかけつけたものの、
10分だけの対面したときに歯を磨いてやり、
後は葬儀屋にまかせ、午後も翌日も診療を続けた。
親不孝にもほどがある。



不思議なもので、死んでから思い出すんだよね。
忙しいなか、なんとか時間を作って、
旅行やナイターに連れていってくれたっけね。
その後、寝ないで次の日の授業の予習していたよね。


お父さん、ありがとうね。



昭和42年、海岸通り団地(現在のみなとみらい汽車道付近)の一室。
後の私立歯科大学生としては珍しい、4畳半1間での生活であった。
スポンサーサイト
- | 22:15 | - | -
コメント
コメントする









 

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作