横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 52
Blood Type O
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
存在
当院には、スタッフの雇用に対して理念がある。
患者さんに良質な矯正歯科治療を提供することは当然なことだが、
それだけなら勤務医でも出来ることだ。
歯科医院を開業するということは、
そこに勤務して頂く方々が、
「就職してから退職するまでの間に、少しでもいいから
 技術面・知識面そして人間的にも向上していって欲しい」
と考えている。

しかしながら、言うのは簡単だが本当に難しい。
スタッフの進歩が停滞したり、
まして悪くなるような事があるとすれば、
それは間違えなく院長の責任だ。
決してスタッフの責任ではない。


私には、まだまだ
「この人のために頑張ろう」
と思って頂けるだけの度量がない。
当院のスタッフ雇用に対する理念が泣いている。

何年か前に聞いたセミナーで
「最近の若い人は、家庭でも社会的マナーを教えてもらえず、
 学校でも学んでこない。
 だから、会社こそが社会的マナーを教えてあげられる最後の砦だ。
 それが出来て始めて、企業が社会に存在する意味がある。」

という言葉を聞いた。

私がこの世に存在する理由は何なのだろうか?
今一度、見つめ直したい。
スポンサーサイト
- | 14:00 | - | -
コメント
from: 安玲   2005/03/16 10:17 PM
>この人のために頑張ろう

 私は
 「この人に負けたくないから 頑張ろう」です。
 
  動機が不純ですよね(^^;)
 
from: 奈緒   2005/03/17 1:38 AM
「この人のためにがんばろう」
そう思ったことも遠い昔にあったかも・・・。

でも今は「この医院のためにがんばろう!」
と、思っています。
ここにいけば安心、とか
ここならきっと良くしてくれる、とか
そう思ってきてくださる患者さんが
増えて欲しいといつも思います。

私は院長が嫌いですが、
そんな存在も含めて、
今現在働く職場が好きなのかもしれません。
from: 三田浩明   2005/03/18 11:37 PM
皆様、コメントありがとうございました。

私は時々考えてしまうんですよね。
当院のスタッフはみんな、
私なんかより、もっと優れた院長のいる医院
環境の優れた歯科医院に勤めた方が幸せだったんじゃないかな
って。

それでも当院に来てくれて働いてくれている。

未だにそのことに対しての恩返しの仕方がわからないんですよね。


コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitahiroaki.jugem.jp/trackback/213
大昔、スタッフ間でミーティングをした。 え?いま? ありませんよww 必要性はかなり感じてはいるのですが、 なにぶん時間がありません。 クタクタになってタイムカードを押したら、 すぐ自宅に帰ってお風呂に入りたいです><
歯医者大好き?大嫌い? | 2005/03/17 1:48 AM
 

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作