横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 52
Blood Type O
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
存在
当院には、スタッフの雇用に対して理念がある。
患者さんに良質な矯正歯科治療を提供することは当然なことだが、
それだけなら勤務医でも出来ることだ。
歯科医院を開業するということは、
そこに勤務して頂く方々が、
「就職してから退職するまでの間に、少しでもいいから
 技術面・知識面そして人間的にも向上していって欲しい」
と考えている。

しかしながら、言うのは簡単だが本当に難しい。
スタッフの進歩が停滞したり、
まして悪くなるような事があるとすれば、
それは間違えなく院長の責任だ。
決してスタッフの責任ではない。


私には、まだまだ
「この人のために頑張ろう」
と思って頂けるだけの度量がない。
当院のスタッフ雇用に対する理念が泣いている。

何年か前に聞いたセミナーで
「最近の若い人は、家庭でも社会的マナーを教えてもらえず、
 学校でも学んでこない。
 だから、会社こそが社会的マナーを教えてあげられる最後の砦だ。
 それが出来て始めて、企業が社会に存在する意味がある。」

という言葉を聞いた。

私がこの世に存在する理由は何なのだろうか?
今一度、見つめ直したい。
スポンサーサイト
- | 14:00 | - | -
コメント
from: 安玲   2005/03/16 10:17 PM
>この人のために頑張ろう

 私は
 「この人に負けたくないから 頑張ろう」です。
 
  動機が不純ですよね(^^;)
 
from: 奈緒   2005/03/17 1:38 AM
「この人のためにがんばろう」
そう思ったことも遠い昔にあったかも・・・。

でも今は「この医院のためにがんばろう!」
と、思っています。
ここにいけば安心、とか
ここならきっと良くしてくれる、とか
そう思ってきてくださる患者さんが
増えて欲しいといつも思います。

私は院長が嫌いですが、
そんな存在も含めて、
今現在働く職場が好きなのかもしれません。
from: 三田浩明   2005/03/18 11:37 PM
皆様、コメントありがとうございました。

私は時々考えてしまうんですよね。
当院のスタッフはみんな、
私なんかより、もっと優れた院長のいる医院
環境の優れた歯科医院に勤めた方が幸せだったんじゃないかな
って。

それでも当院に来てくれて働いてくれている。

未だにそのことに対しての恩返しの仕方がわからないんですよね。


コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitahiroaki.jugem.jp/trackback/213
大昔、スタッフ間でミーティングをした。 え?いま? ありませんよww 必要性はかなり感じてはいるのですが、 なにぶん時間がありません。 クタクタになってタイムカードを押したら、 すぐ自宅に帰ってお風呂に入りたいです><
歯医者大好き?大嫌い? | 2005/03/17 1:48 AM
 

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作