横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 52
Blood Type O
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
見送るということ

皆様こんにちは。

 

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

 

 

今朝は良い天気でした。

気温は高いようでしたが、蒸し蒸しした感じがなく、

気持ちよく朝RUNできました。

これは秋の空ですかね〜。

 

さて、10日ぶりのランニングでした。

なぜ10日ぶりかと言えば、10日前に走った後、歩くのも辛いほど右膝痛再発。

実は、2013年に東京マラソンを走ったあとタイムが気に入らないと、

10倍以上の倍率にも関わらず当選させて頂いた感謝も忘れ、

東京マラソン2014でリベンジすると走り過ぎた結果、右膝の軟骨を失い

「お医者さんからは2度と走るな、完治することはない」

と言って頂きました。

 

それでも諦めずにハーフの大会くらいなら走れていたのですが、

そして今回の膝痛、さすがに今度こそダメかな、終わりかな?

と思っていました。

しかし今朝起きてみれば痛みがなかったので

5kmだけですが走れました。

良かった良かった。

 

それでも、2013年以降ずっと申し込みしていた東京マラソン(1回当選)ですが、

今回は見送りました。

そう、昨日がエントリーの締切日だったのですね。

なかなか当選しないとはいえ、もしも当選したとしたら

こんなに走れていない状態で参加するのは真剣に練習している方々に失礼です。

以前、たまたまネットで見てしまった

「人生で最長15kmしか走ったことないけど〜」

とか言って、フルマラソンのスタート地点からSNS投稿している輩を見て憤ったことがあります。

しっかりと準備をせずに外科手術をするようなものです。。。

 

ところで三田の野郎は、どうしてこんなに偉そうに、イヤ〜な感じでblogを書いているんだろう。

どうして

「東京マラソンのエントリーが8月中だったことをすっかり忘れていて9月1日に思い出しました」

と正直に書けないんだろうと思っているアナタ。

 

正解です。

 

どうして魚なの?

皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

 

唐突ですが

三田矯正歯科医院のロゴです。
三田矯正歯科医院には魚が一杯です。

 

 


まずは、ドアに一匹目。
待合室の暖かい間接照明の雰囲気を損なわないように、
青の外枠は外しました。

 


ドアを開けて入ると、左側(受付後ろの壁)に2匹目。
ロゴはデザイン、色とも忠実にと考えていましたが、
これも単色にしてみました。
格好いいでしょ。



診療室です。
4台のユニットの間には、3つのパーテーションがあり、
それぞれに2匹づつ魚がいるの計6匹です。

パーテーションですから、
患者さん同士の目が合わない位置に
抜いてあります。

 

夕日の時間帯には、
下の写真のように、
黄昏色に染まります。

少しだけ、寂しそうです。

 

夕日に染まる魚ちゃんを見れるのも、あと1年くらいでしょうか?

次の場所では夕日の位置が、、、

あ、

なんでもないです。

 

次行きます。

ここまでで8匹ですが、まだ読んでくれていますか?



こんなところにもいました。
9匹目です。
受付で、おつりをお返しさせて頂くトレーです。

 

次、

ブラッシング・コーナーの前の鏡です。
下にも沢山います。
合計何匹か知りたい方は、数えに来て下さいね。

 

どうして魚なの?

知りたいですか?

 

開業から数年の間、待合室には大きな水槽がありました。
そこで海水魚を飼っていたのです。
熱帯魚ではなく、海水魚です。
その辺は、こだわりがあります。
(別に熱帯魚を批判している訳ではありません。私も1本水槽持ってました。)

上の写真は、当院オールドファン(そんな方いるのか??)には懐かしい、開院2〜3年で消えた水槽です。
(ちなみに、滅菌スリッパも同時にやめて靴のままにしました。)

魚は当然、海水魚専門店で購入していました。
海水魚も熱帯魚も一緒に売っているようなところや、
まして総合ペットショップのような所で購入したことは、1度もありません。
あくまでも、専門にこだわります。

 

沖縄やフィリピン辺りで採れる海水魚は、それほど高価ではありませんが、

紅海にしか生息しないとか、クリスマス島にしか生息しないとかになると

輸送費も加わり、かな〜り高価です。

 

「ね〜、これいくらするの?」

「あ〜、⚪️×万」

 

「は〜?魚と私とどっちに金かけてんのよ!サヨナラ!!」


という具合に、失ったものも数多かったのですが、
飽きっぽい院長が25歳頃から、めずらしく10年近く続いた趣味でした。

しかし、思いのほか患者さんが多く来て下さるようになり、
管理していくのが、困難になりました。
海水魚は熱帯魚よりもデリケートで、
組み合わせが難しく、水質にも敏感なため、
飼育は、熱帯魚より遥かに難しいのです。
オールインワンの水槽で長期飼育が可能な程甘くはありません。
月1〜2回100リットルくらいの海水を交換しなけらばなりません。
海水は人工海水なるものを使用するのですが、
大きなバケツ2つに、人工海水を作り、PHをあわせて、水温をあわせて、
亜硝酸値を計って、アンモニア値を計って、、、、

暇じゃなければできません。

メインテナンスをやってくれる会社もありますが、
それでは生物の飼育ではなくて、観賞用のただの道具です。
犬や猫が好きで飼っているけど、
世話は業者が来てくれて、、、
なんて、あり得ないでしょ!

という訳で、世話をする時間が無くなってしまい、
泣く泣く海水魚屋さんに水槽も魚も引き取って頂きました。
そのとき、魚のマークでロゴのデザインをお願いしていたことは、
すっかり忘れていたという訳です。

 

 


歯ブラシのパッケージ。
これも数えれば、何千匹といますね。

東京マラソン2013を終えて

皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。
 

今日は仕事力を高めるための、フルマラソンのお話しです。

 

「は?仕事と関係ね〜じゃん!」
と思わるかも知れませんが、フルマラソン完走へのプロセスは、

仕事への考え方に通じるものが多々あります。
健康ブームも手伝って、ランニング愛好家が増えているようですが、

実際にフルマラソンを完走した人の比率は、世界中で1%満たない(日本では3.5%)のです。


思い立ってランニングを始めた人の、75%は3か月後には続けていないというデータがあります。

ただ継続するということの難しさを現しているデータですが、逆に言えば、

何事もただ続けることが出来れば、上から25%に入れるということです。
私は、たまたまテレビで見ていた東京マラソン2012に感化され、

「絶対に来年ここを走る」と心に誓いました。
当選倍率10倍以上の東京マラソン抽選に、初めて応募して1回目で当選したのも、

絶対に走るという強い想いがマラソンの神様に伝わったのだと思っています。

 

ちょっと専門的な話になってしまいますが、闇雲に練習してもフルマラソンは完走出来ません。

そもそも人間の体内には42.195km走れるだけのグリコーゲンを蓄えられるような仕組みがないからです。

30kmまでが限界とされていますので、まずは30km走れるようになること。

それ以降の距離を走れるようになるためには、

それなりの科学的根拠に基づいた練習法や栄養摂取の仕方も重要もになります。

 

大会当日を基準に、3週間前は30km走。2週間前は20km。

では、1か月前は、2か月前はと、あらかじめ『いつ何キロ走るか』を綿密に決めていきます。

 

正直、調子悪い日もあります。

寒くて着替えるのも嫌な朝もあります。

いつも走る境川サイクリングロードの川面に毛嵐が立ち昇る寒い朝。日の出前、氷点下の路面を20kmも走るとシューズを履いていても霜焼けになります。

 

それでも1度決めたことは、いかなる理由があっても続けます。

 

大勢で走る42.195kmより、一人孤独に走る30km走の方が、はるかにきつかったです。

別に、29kmで止めてしまっても誰にもわかりません。でも、止めてはいけないのです。

 

本日私は、晴れて42.195kmFinisherとなりました。

 

 

結果は自分の目標タイムより1時間も遅れてのゴール。

達成感と悔しさが入り乱れます。

 

マラソンは、『ただ続ける』ということさえ出来れば、誰にでも出来る簡単なスポーツです。
その代わり、マグレやラッキーは起こりません。
練習した通りの結果しか出ないのです。

誤魔化しが効きません。
ですので、目標よりも1時間も遅れたことの言い訳はありません。
努力が足りなかった。
ただそれだけです。

 

それでもフルマラソン完走を通じて多くのことを学びました。
思い立ってから完走までの1年間、

信じたのは自分の身体と心とasicsのシューズだけです。

 

結果はイマイチでしたが、何の取り得もない私が人生で初めて誇れたこと。
それはフルマラソン完走という結果ではなく、
ひたすらに『止めない』ということを続けたこと。
出場が決まってからの練習スケジュールを1度も欠かすことなく、1kmも短縮することなく、
全て予定通りに行って、1度も心が折れなかったこと
です。

 

でも、明日から1週間は走りません。

 

Surgitel導入後、1ヶ月経過
 皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今年になってから、当院や私自身でも取り組みを行っております。
そのうちの1つが、
Surgitelの導入です。
ちなみに、右が自転車用の
マイサングラス
左が、予算オーバーで(本当は自転車用に欲しかったのに)買えなかったけど、
今回念願叶って購入できた、
OAKLEYのサングラスwith Surgitelでございます。


Surgitelって、何よ?
これはですね、私が説明するよりも、これを見て下さい。




ちゃんと最後まで見ましたか、凄いでしょ!

矯正歯科専門では、ここまで必要ないと思われるかもですが、
使用した結果、必要でしたね。
矯正歯科装置の装着には、可能な限り精密な位置付けが必要で、
その際に、
Surgitelを使用することは、とても有利になります。
現在の歯科界では、使用することが当然のようになって来ているのですが、
私にとって、他にも思わぬ効果がありました。
目尻の皺が隠せるとかじゃね〜よ!


それは、これを使用し始めてから、
『読書の際に老眼鏡が必要なくなった』
ということです。

おそらく、老眼が治った訳ではないと思います。
Surgitelを使用すると、診療姿勢が良くなります。
朝から夜まで、この姿勢を保つので、

Surgitelを外しても良い姿勢が保てるようです。
もちろん、ジョギングを始めて3年経過するので、
体幹も多少鍛えられてきたこととの相乗効果だと思いますが、
要するに、姿勢が良くなり眼球と紙面との距離が
物理的に離れた訳ですね。

なんじゃそりゃ?ですか。
いやいや、これは本当に実感しています。

そんな
Surgitelにも弱点があることがわかりました。。。

それは、
Surgitelを装着した僕を、始めて見た患者さんが
とてもビックリした顔をすること、
その後、遠慮なくジ〜ッと
Surgitelを見つめて
目を絶対に反らさないということです。
マジで、照れちゃうんですけど。。。


患者さんの立場からすると、前回治療を受けた時には、
お洒落な老眼鏡をかけていたオッサンが、
突然こんな風に覆いかぶさって来る訳です。


眼鏡の下の黒い2つから、光線とか武器とか出ませんから、
大丈夫ですよ。
ただ、拡大したいだけなんです。


Mita Hiroaki

バナーを作成


矯正歯科医に大切なこと

皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

唐突ですが、矯正歯科医にとって、知識や技術、そして経験は大切ですが、
もっと大切なことがあると思います。
それは、
『美的センス』です。

どんなに知識や技術があっても、『美的センス』がないと、
どれだけ知識・技術・経験を積んでも、名医にはなれません。

だって、最初にイメージしているものが
違ってるんだもん。。。


残念ながら、『美的センス』は、努力だけではどうにもならず、
生まれ持った才能がものをいいます。

偉そうなこと言って、三田 オマエの美的センスはどうなんだよ?
と言いたいでしょ。

そうくると思っていました。
もちろんお見せしましょう。

 

続きを読む >>
損な性格
皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今年も日本矯正歯科学会大会が近づいてまいりました。
私たち歯科医師は、参加料が¥13,000もするのですが、
事前登録をして、先に振り込めば¥11,000と、お得になります。
続きを読む >>
78 → 73
皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

ジーンズを月に1回しか洗濯しないと、
ここにこんな風に書かれてしまいますので、
先日 2本購入しました。

ちなみに、昨年44歳の171cmで、ウエスト78cm。
        ↓
昨年の9月からジョギングを始めています。
        ↓
3か月で体の細胞は全て生まれ変わります。
        ↓
6か月だから2回生まれ変わっています。
        ↓
違うブランドで2本購入しましたが、
どちらもウエスト73cmラクラク入りました。
なんだか、良い感じです。



続きを読む >>
バカ(私)の仕事のリズム 略して。。。
皆様こんにちは。
毎年ホワイトデーが近づくと、定期を1口解約する、
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。


知る人は知っていて、知らない人は知らないでしょうが、
私は休診日も診療所に籠って仕事をしています。
(電話は出ませんので、あしからず)
新規に矯正歯科治療を始める方の治療計画書を書いたり、
患者さんのデータの整理やら、カルテのチェックやら、
もう絶対に引き受けないはずだった矯正歯科医会の仕事やらと、
やることは山のようにあります。

仕事には優先順位をつけなければいけません。

下の図は、有名な時間管理マトリックスですね。


『急ぎで且つ大事なこと』は、誰でも真っ先に手をつけます。
これが出来ない社会人はいないと思います。
私で言うと、診療日は目の前の患者さんで、
休診日は患者さんの診断・治療計画書作製など、
つまりは予約が決まっている人が最優先です。

次は、『急ぎではないけれど大事なこと』になります。
私で言うと、医院のシステムの見直し、再構築ですね。
改善の余地があるシステムをそのままにしておくと、
能率が悪い状態で日々が流れていきます。
患者さんへの説明用ツールも、今よりもっと良い物があるはずです。
今あるものでも、別によいのですが、
思い切って変えてしまうことで、1年後2年後だいぶ差が出るはずです。

これが理想です。


でも実際には、急ぎでないものは後回しになってしまいます。
つまり、『急ぎだけれど大事でないこと』が先にきてしまいます。
だって、急ぎだもん。


こうやってみると
「私はこんなに頑張っているのに認められない!」
というギャップが何故生じるか わかる訳です。


話し固いですよね。
わかりやすくしますね。


私の最近の休診日の様子です。


続きを読む >>
後悔
皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

来週の日曜日は、エントリーしている、三浦国際市民マラソンです。
とは言っても、たったの5kmですが。



続きを読む >>
髪バッサリ
皆様こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

先月の20日から、人生最後のモテ期に入っているはずなのですが、
いまだに誰からも告られていません。

なにか原因があるはずです。

特に欠点のない僕ですが、唯一の欠点である
天パーで長い髪がいけないのかな?と気付きました。

だったら、最近あんなに綺麗な方と婚約できた、
AB蔵さんみたいな髪型にすれば、3日に1人くらいは告られそうです。

さっそく、いつもお世話になっている美容院に予約をいれて相談です。

「絶対やめたほうがいいですよ!」
とのこと。


続きを読む >>

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作