横浜市 泉区 三田矯正歯科医院★三田院長のblog

矯正歯科治療に関することは滅多に書きません。それがポリシーです。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
医院公式サイト
MOOバナー
医療法人MOO 三田矯正歯科医院
横浜市 泉区 矯正歯科

PROFILE
院長&理事長
三田 浩明 MITA HIROAKI
Age 51
Blood Type O
Facebookページ開設しました
Mita Hiroaki

バナーを作成
院長の趣味だけのblogです。

 

三田院長のInstagramです。

 
開業を目指す人に
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Q-JUGEM
QLOOKアクセス解析
Q-JUGEM-s
QLOOKアクセス解析
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
生命力

皆様こんにちは。

 

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

 

院長室の真下に見える民家が空き地になって、

何やら工事が始まりそうな気配もあったのですが、

何も始まっていません。

 

それにしても雑草の生命力というのは凄いものですね。

 

4月頃。

 

8月21日

 

歯科医師過剰時代、

近くに空きテナントや、空き地が出ると

「さては同業者が入るのでは?」

と眠れぬ夜が続くのですが、

どうやら野鳥の森になりそうな気配です。

 

上からの写真だけだと、どれだけ雑草の生命力があるかわかりにくいのですね。

僕は親切なので比較対象と一緒に。

自称シーサー職人が作成したシーサーと比較してみれば、

どれだけ背の高い雑草か、一目瞭然です。

 

シーサーで思い出したけど、

もしも新たに医院を建てることがあるとすれば、

シーサー置き場も良く考えて建築しないといけないな。

 

何かが始まる

皆様こんにちは。

 

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

 

院長室の真下に見えていた民家が更地になって

雑草が増えてしまった以外には、特に変化もないまま3ヶ月経過しました。

 

今日、昼休みになって窓の外を見てみると

何かが始まっていました。

 

素人なのでよくわかりませんが、

おそらく地盤調査の一種、ボーリング標準貫入試験と思われます。

 

この調査はわりと高額ですので、

正式に建築会社と契約しないと行わない種類のものと推測します。

 

土地の購入者が、建築会社の選定に3ヶ月を要したことも推測されます。

 

 

短冊への想いが重い

皆様こんにちは。

 

毎年七夕が近づくと、短冊に書かれた他人の願いを盗み見るということが

密かな楽しみなっている、横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

 

で、七夕ですね。

 

 

今年は忙しく、あまり出歩けないのですが、

先日、新しい⚪︎⚪︎のために、横浜駅周辺にある▫️▫️ホームさんに打ち合わせに行った際に

短冊への想いを拝見することが出来ました。

 

では行ってみましょう。

指示はもう少し具体的な方が伝わりやすいと思います。

 

次。

現在、どのような危機状態か気になりますが、

大抵のことはなんとかなりますので大丈夫です。

 

次。

これは切実ですね。

友を助けるには、商品を購入してあげる方法と、

喧嘩別れしても良いから止めさせる方法が考えられますが、

後者であることを願っています。

 

次。

投稿が独り善がりなっていないか、要確認ですね。

 

次。

個人的には、とても好感が持てます。

日々、人は成長していかなければいけません。

ぬるま湯に慣れてしまえば、成長することは極めて困難です。

具体的な構想はなく、ただ成長したいと願うだけでは成長しませんが、

成長したいと願わない人が成長することはなく、

まずは思う、願うことは大切だと思います。

 

 

 

 

思うだけでは叶わないことは、

良く話し合うことも大切だと思います。

 

 

どうして魚なの?

皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

 

唐突ですが

三田矯正歯科医院のロゴです。
三田矯正歯科医院には魚が一杯です。

 

 


まずは、ドアに一匹目。
待合室の暖かい間接照明の雰囲気を損なわないように、
青の外枠は外しました。

 


ドアを開けて入ると、左側(受付後ろの壁)に2匹目。
ロゴはデザイン、色とも忠実にと考えていましたが、
これも単色にしてみました。
格好いいでしょ。



診療室です。
4台のユニットの間には、3つのパーテーションがあり、
それぞれに2匹づつ魚がいるの計6匹です。

パーテーションですから、
患者さん同士の目が合わない位置に
抜いてあります。

 

夕日の時間帯には、
下の写真のように、
黄昏色に染まります。

少しだけ、寂しそうです。

 

夕日に染まる魚ちゃんを見れるのも、あと1年くらいでしょうか?

次の場所では夕日の位置が、、、

あ、

なんでもないです。

 

次行きます。

ここまでで8匹ですが、まだ読んでくれていますか?



こんなところにもいました。
9匹目です。
受付で、おつりをお返しさせて頂くトレーです。

 

次、

ブラッシング・コーナーの前の鏡です。
下にも沢山います。
合計何匹か知りたい方は、数えに来て下さいね。

 

どうして魚なの?

知りたいですか?

 

開業から数年の間、待合室には大きな水槽がありました。
そこで海水魚を飼っていたのです。
熱帯魚ではなく、海水魚です。
その辺は、こだわりがあります。
(別に熱帯魚を批判している訳ではありません。私も1本水槽持ってました。)

上の写真は、当院オールドファン(そんな方いるのか??)には懐かしい、開院2〜3年で消えた水槽です。
(ちなみに、滅菌スリッパも同時にやめて靴のままにしました。)

魚は当然、海水魚専門店で購入していました。
海水魚も熱帯魚も一緒に売っているようなところや、
まして総合ペットショップのような所で購入したことは、1度もありません。
あくまでも、専門にこだわります。

 

沖縄やフィリピン辺りで採れる海水魚は、それほど高価ではありませんが、

紅海にしか生息しないとか、クリスマス島にしか生息しないとかになると

輸送費も加わり、かな〜り高価です。

 

「ね〜、これいくらするの?」

「あ〜、⚪️×万」

 

「は〜?魚と私とどっちに金かけてんのよ!サヨナラ!!」


という具合に、失ったものも数多かったのですが、
飽きっぽい院長が25歳頃から、めずらしく10年近く続いた趣味でした。

しかし、思いのほか患者さんが多く来て下さるようになり、
管理していくのが、困難になりました。
海水魚は熱帯魚よりもデリケートで、
組み合わせが難しく、水質にも敏感なため、
飼育は、熱帯魚より遥かに難しいのです。
オールインワンの水槽で長期飼育が可能な程甘くはありません。
月1〜2回100リットルくらいの海水を交換しなけらばなりません。
海水は人工海水なるものを使用するのですが、
大きなバケツ2つに、人工海水を作り、PHをあわせて、水温をあわせて、
亜硝酸値を計って、アンモニア値を計って、、、、

暇じゃなければできません。

メインテナンスをやってくれる会社もありますが、
それでは生物の飼育ではなくて、観賞用のただの道具です。
犬や猫が好きで飼っているけど、
世話は業者が来てくれて、、、
なんて、あり得ないでしょ!

という訳で、世話をする時間が無くなってしまい、
泣く泣く海水魚屋さんに水槽も魚も引き取って頂きました。
そのとき、魚のマークでロゴのデザインをお願いしていたことは、
すっかり忘れていたという訳です。

 

 


歯ブラシのパッケージ。
これも数えれば、何千匹といますね。

宙の前

皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。


前回の記事で書いたように、GW後半は医院に籠って患者さんの治療計画作成を書きまくる予定でした。


が、


5月4日から5日にかけての深夜、
『月が出ていない』&『雲一つない晴天』の条件が重っていました。
この日を逃したら、当分チャンスは来なそうです。
そんな訳で急遽撮りに行ってきました。
神奈川県内でも天の川が見える数少ない場所:足柄下郡真鶴町番場裏海岸からの、
横たわる天の川と蠍座・土星・火星です。


この場所からは、空気が澄んだ12月に冬の天の川を撮れたことはありますが、
夏の天の川を撮れたのは初めてです(^^)
 
ちなみに12月に撮った同じく真鶴からの冬の天の川はこんな感じでした。


こういう星景の前に立つと、自分は宇宙のほんの小さな一部であることを実感します。
私たちのいる地球は、銀河系の外れにあり、その銀河系も宇宙のほんの片隅にあります。

これだけの星を前にすれば、物事の中心は遥か遠いところにあり、
自分に都合良く世界が回らないことも、いろいろなことが上手くいかないことも
当然のことと諦められます。

さて、天の川が見える場所=真っ暗な場所ということで、
上記両日とも、私の他には誰もいませんでした。
まず間違いなく、半径500m以内には誰もいなかったはずです。
もしかしたら、半径1km以内にも誰もいなかったかも知れません。

ここの海岸は岩場なのですが、真っ暗ということもあり

冬も今回も転倒しました。

とっさにカメラをかばってしまうのですが、後から思えば頭の打ち所が悪ければ死んでしまうかもです。

 

死なないまでも、打ち所が悪く動けなくなって大声で助けを求めても誰も気づいてくれなそうです。

 

もう海岸で星撮るのはやめて、山に行こうかな〜。

 

 

 

熊怖いです。

 

何事も、リスクなしに手に入れることは出来ないのですが。



 

GW

皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。


GW前半は、ニセコに行ってきました。
羊蹄山と双子の木(さくらんぼの木)そして上には天の川
という写真を撮りたかったのですが、
昨年の7月に続き、今回も天気に恵まれず羊蹄山は殆ど姿を見せませんでした。

特に、2日目はニュースにもなっていましたが北海道全域で大荒れの雪。。。
帰る日の朝、ようやく太陽が覗いたものの、やはり山頂は見えませんでした。


ちなみに手前の農地は私有地ですので、足を踏み入れてはいけません。

最近、美瑛ではマナーの悪い写真家が一因となり、
有名な哲学の木を倒さないといけない事態となりました。

ここニセコの名所では、私の他にも撮っている方々いましたが、皆さま私有地に足を踏み入れることなく
サッと撮って、邪魔にならぬよう?すぐに離れていきました。

しかし、この双子の木。
とても厳かで、心洗われます。

撮り終えた後、
「撮らせて頂き、ありがとうございました」
と、深々と頭を下げずにはいられませんでした。
という事を書くと、「わざわざ書かなくても良いだろう!」と炎上する恐れもありますが、
このblogはいまや、殆ど誰も見ていないようですので心配無用です。


さて、GW後半は、、、

溜まり溜まった患者さんの治療計画説明書作成を
今日から5日間、医院に篭って行います。

これでも、溜まっているモノの一部です。
GW中に、最低でもこれだけは済ませておかないと、GW明けに寝る暇がなくなってしまいます。


なんだか、今年はとても忙しいです。
おそらく消費税10%に上がる前の駆け込み患者さんも多いでしょうから、
「患者さん、増えたな。事業拡大するか!」
などと調子に乗ると、痛い目にあうでしょう。

 

追記)消費税増税先送りになりました。

メジロちゃん、春を行く

皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

前前々回、前々回、前回の続きです。

院長室から目の前に見える民家の取り壊しが続いていたのですが、
先日ちょっとした騒ぎがありました。


休診日、院長室で診断系のお仕事をしていたのですが、
やけにサイレンの音が近くで響き渡ります。
下を覗くと、消防の方、警察の方、野次馬の方々でごった返しています。
もしかして死体でも埋まっていたの?と思ったら、
その後、東京ガスの車も沢山やってきました。

どうもガス管をどうにかしてしまったようで、ガス漏れだったようです。
爆発しなくてなによりでした。

そして数日後、目の前の土地は平静を取り戻し、そして何も無くなってしまいました。


話は変わって、桜の季節もそろそろ終わりですね。
毎年この季節になると、三田矯正歯科医院駐車場近くの弥生台南公園で
診療前のメジロ撮影に励みます。


桜とメジロの組み合わせは写欲をかきたてますが、
ただ桜の木にメジロがとまっているだけとか、
桜の花の方を向いてるだけとか、
密を吸っているだけの写真では面白くありません。

ずっと飛んでいるメジロを撮りたくて狙っていたのですが、
ようやくそれっぽいのが撮れたような。。。

ピントが合っていない写真をUPするのもどうかと思いますが、
これ以上のものを自分の腕で撮れる保証もないので記念にUPしておきます。

 

最近お気に入り

皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

前々回、前回の続きです。

院長室から目の前に見える民家の取り壊しが続いております。
こんな写真UPして何が面白いの?と思うでしょうが
そのうち何か起こるかも知れませんので、一応記録しています。

先週の変化は


              ↓
              ↓

               ↓
               ↓

木造家屋一軒取り壊すのに、けっこう時間がかかるものなのですね。


話は変わって最近、『牛たん とろろ 麦めし ねぎし』がお気に入りです。

普段、休診日でも(医院に籠って雑用している関係で)あまり泉区から外に出ないほうなのですが、
この1ヶ月で3回も横浜駅の店舗まで通ってしまいました。


最初は牛タン三種盛りにしたのですが、
その後はもっぱら『白たん』セットのみです。

実は私、トロロが食べられなかったんです。

以前は食べれたのですが、いつだったか某番組の食わず嫌い王決定戦を見ていたら

トロロが食えないゲストの言い訳が

「だって鼻水食ってるみたいで。。。」

 

それから食えなくなりました。

 

いつか街でその芸能人に会ったら、

「おまえのせいでトロロ食えなくなったじゃね〜か!」

と胸倉のひとつも掴んでやろうかと思っていたのですが、

ここのお店では、特に余計なことを思い出さずに食べれています。
ここのは一気飲み出来ます。


 

丁寧なお仕事
皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

前回の続きです。

院長室から目の前に見える民家の取り壊しが続いております。
今日は祭日でしたが、作業は行われていました。

隣には別の民家、逆側の隣にはコインパーキングがあるので
ダイナマイトで爆破してしまうという訳にはいかないようです。

今日は職人さんが瓦を一枚一枚丁寧に剥がしていました。



ときどき何かが上手くいかないようで、罵声が聞こえてきますが
私は雑用に夢中で気になりませんでした。

ただ、開業以来ずっと目の前に見えていた建物が壊れていくのを見るのは
なにか悲しい感じがします。
うるさくなりそうです。

皆様こんにちは。

横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

院長室から外を見ると、こんな風に正面に民家があります。


見た目は民家ですが、ある企業が倉庫として借りていたようです。
「借りている」ではなく「借りていた」と過去形にしたのは、
先週から売り物件になったようです。


そして今朝から取り壊しが始まったようです。


壊しているのは僕ではありませんが、
通院中の皆様には、これから数ヶ月の間
騒音の中での診療となりそうです。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。


ちなみにこの場所は、
住宅だけでなく商業施設もOKです。
何が出来るか、楽しみですね。

『たぶん続く』

Check

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作 *iphone アプリ 開発
*ホームページ制作